大切なイマを りんりんと。

昨日 給油所で 若い男子の言った一言

「燃料満タンですか?」 に スタンド革命を 見た気がしました




実は。

長らく 入院して 闘病生活を送っていた マイラブウェイ じゅん子。
昨日 無事に 退院しました。  ワックスくさくなって 帰ってきました。

f0101613_10405147.jpg


わーい ぴかぴかー。
鳩子も無事に 親元に帰し 実の娘と1月ぶりの再会ですよ
CD 聞き放題! FM 聞き放題! さよなら!ラジオ人生相談!



というわけで。
昨日は 「じゅん子退院おめでとう会」開催してきました。

f0101613_1042521.jpg


ビールが 大変 おいしい。
串揚げも すごく おいしい。


居酒屋って イイですね(今更?



一緒に飲んでいた子は 教員をしているのだが
クラスにいる ものっそい いじられキャラ について 悩んでいた。

「回りに冷やかされて 本気で怒ってるときもあれば ニコニコしてるときもある」らしく
止めさせたほうがいいのか どうか どうしたらいいのやら、らしい
でも 多分 その子 いじられなくなったら 孤独になっちゃうよ?とも 思うらしい

「早く 自分のポジションのおいしさに 気づくべし」

うん これで とりあえず 解決 したことにしました。




それから ふわふわ遊んで 友だちを 送っていく道すがら
真夜中 二時過ぎ 2人は 検問に あいました。
というか 後ろから パトカーに 止められました。


車内で RADさん聞きながら ハイパーしていたので
呼んでいたのも まったくも聞こえませんでした。


とりあえず 時間も時間なので 飲酒かどうか 調べることに。


でも まあ 結論から言うと 問題ナシ でした。


反応でなくて 大変 歯がゆそうなお巡りさん。  「あれ?」
質問にも 恐ろしく しっかり答えました。
そのせいか だんだん お巡りさんも 「こいつ 飲んでないかも」と 思ってきたらしく
はじめは ものっそい 強気だったのに だんだん 尻すぼみ。


挙句の果てには 
「あ、でも あっちの交差点 一時停止してなかったから!」とか 言い出し
交通法違反切符 切られました。  なんだそりゃ。  ちょっと 不思議。




でもね うん
飲酒運転は やっちゃいかんな と 改めて思った。
気をつけなくちゃなとね 思ったわけですよ パトカーの後部座席で。
ていうか 実際 飲んでるわけだし 反応でないのも どうなんだろう  不安。
捕まらなきゃいいとか そういう 問題じゃないな と 今更 思った  遅ればせながら。


「酔わないで 酒に自分にスピードに」

あたしの住んでる 住宅街の 交通安全スローガン。
どうなのかなコレ とか 思ってたけど  うん 心に刻もう。
自分は大丈夫 という 過信が 一番 危険だなと 思った。 心より。





そのあと かなり ふらふら歩いてる 酔っ払いを 見た。
ほんとに 漫画のような 千鳥足 だった。


すると 友だちの家(マンションなんだけど 付近で フアッと いなくなり

友だち 大パニック。

「お父さんだったらどうしよう!」 

「なんか ちょっと 似てた!」

「おうちかえって 似たような服装の人が寝てたらどうしよう!」



パニックの方向性が あきらかに 間違っていて 面白かった。




そのあと きた 報告メールによると

「あの人 いなくなったと思ったら 茂みで 寝ていたよ」

すごいな 自由だな
あれくらい コンテンポラリーに 生きてみたいもんだ。
でも とりあえず 「お父さんじゃなくて よかったね」 の言葉を 贈りたい。
[PR]

by esrev-noc | 2006-07-02 11:41 | 日々精進