諭すように ついてくるお月様。

いろいろ 考えた結果。

結膜炎 を 一番 英語風に 言うならば

「get mac way」 が 一番だと 思います。





うん どうでもいいですね  知ってます
知ってて 書いてみました。




今日は 金曜日。 花金で フィーバー な世の中。
バイトは てんてこまいでした。

そんな中 接客していたお客さんが 帰りしなに

「今日は ありがとう。 とても気持ちのよい接客だったよ」

と あたしに 言ってのけた。



とても 嬉しかったのだけど 思い当たるふしが あまりになくて困った。



挙句の果てには 会計の際に 女将さんにも「あの子を褒めてあげて」と
言い残して帰ったらしく あとから すごく 褒められた。


なんか 逆に もやもや してしまいます。



結構 そういうことって 多い。
あまり 見に覚えがないお客さんほど 妙に 好印象をもっていてくれて
「先日はー」と 差し入れを もって来てくれたりする


人のアンテナって よくわかんないな




そんな中 昨日は  逆に接客される側でした

2人なのに 8人座れる個室に通されて ちょっとしたセレブ気分。

f0101613_1371591.jpg


長年のライバルだった 「スパイシーポテト」 に またもや惨敗しました

量 多いんだってば。
でも ついつい 頼んでしまう  世の中って不思議。

そのときに 友達が 話していた 「よく見かけるカップル」の 話。


通勤時に モノレールを利用しているらしいのだが
そこに いつも いる 高校生バカップル さん。
いつも 寄り添い にゃんにゃん にゃんにゃん しているそうで
目に余る と 言っていた。

そのカポーさんの 両サイドには どんなに混んでいても誰も座らない らしく
それどころか 目すら 合わせようとしないらしい


すごい 気になる。


どんだけ 二人の空気 つくっているんだろう  すごい 見たい。


そういうカップルに なってみたい。



モノレール内で 二人で 延々と しりとりし続けるとか  あやとり やりつづけるとか
よーいどん で ルービックキューブ対決 するとか そういう二人に なりたい。




アホ知人は 昔 彼女と 公園に行き グローブジャングル で
グワー 回って 地上と 水平状態に なり 「今!俺!こいのぼり!」と
満面の笑顔で言った所 ため息を つかれたらしい。



その 彼女 に あたしは ため息をついてやりたい。


前に アホ知人と ブランコこぎ競争していたとき
「俺 もう少しで 風になれる!」 と 叫ばれた
あのとき あたしは 本気で 「やばい こいつ かっこいい」と 思った

「とべるよ!」 と 返したら 彼の放った一言。


「ファラウェイ!」




結婚してくれ と 心から 思いました。




でもこの話 周りの知人達の ネタに なりつつある
複雑な 心境、  これまた やっぱり もやもやする。
[PR]

by esrev-noc | 2006-07-01 02:01 | 日々精進