カテゴリ:探検発見( 20 )

答えの数が 世の中の形。

6月ですね。

この間 毛穴洗浄エステとやらに行ったのですが
「思ったより、汚れてないですよ」と 言われました。

あーよかったですーとは 言ったけれど
思ったよりってなんだ、と 心にひっかかりが。

でも、帰りしなに
「今日とれた汚れです♡」と 嬉しそうに見せてくれたのですが
「あ、思ってた程ではないな」と思ったので そういうものなのだと思います。

肌色もワントーンあがって 満足。

もう くすんだり 汚れたりしないよう、頑張ろうと思います。




さて、
先月末 有言実行とばかりに 行ってまいりましーた。

パワースポットとして有名な大石林山
f0101613_421453.jpg

今回は お天気も ばっちりです。

中に入るのは 二回目です。 行くのは三回目です。

今回も 相変わらず 岩祭りでした。
2億年前から あるものなのだなあと思うと 感慨深い。

ここは4つのコースがあって
車椅子でも安心!なバリアフリーコース、不思議な岩がたくさん!な巨石・石林感動コース
絶景見ちゃおうぜ!な美ら海展望台コース、森の中をさくさく!な亜熱帯自然林コース がある。

もちろん全て見て回ってもいいし、いくつかだけでも どちらでもよい。

今回は 展望台コース → 自然林コース で 回ることに。

ますは 180度パノラマな展望台を目指し さくさくと山道を 登る。

途中途中に いろんな見所も あるのです。

パワーストーンのある場所とか
1回通ると悪い気を払い、2回でリセット、3回通ると生まれ変われる、という
生まれ変わりの石とか  骨盤の形をした骨盤石などなど。

骨盤石は女性は特に触れておくと 病気になりにくいらしい。

もちろんパワーストーンには祖母の手術成功を祈り
生まれ変わりの石は3回 元気に通り
骨盤石もいやらしい手つき(と友人に言われた で なでまわした。

ご利益!

骨盤石は 2.3歩進んで よこから見ると
宇宙人に見えるって立て看板に書いていました。
なんだろ、自由だなって思いました。


整備されているとはいえ 石はごろごろしているし 山道だし
しんと静まり返っていて 人の気配は全く感じられない。
f0101613_4501227.jpg

でも 不安になることはなく むしろ 和やかに穏やかに 歩いていた気がする。
伊勢神宮でも同じような気持ちになったから パワースポットって そういうことなのかも。

自然とか 神様とか そういう 力なのかもしれません。

展望台につき、友人がHPにありがちな 180度なめるようにムービー撮影する横で
辺戸岬を眺め ぼんやりと一息。(1枚目の画像右下 海青い!

そこからいったんスタート地点へ戻り、自然林コースへ。

いやー ここがねー 本当すごかったです。 ガジュマル祭りでした。
f0101613_5215927.jpg

ガジュマルは 枝から根をごいごい伸ばす 変わった形の木なのですが
それが 幻想的というか 神秘的というか 不気味だったりもする。
キジムナーという妖怪が 住んでいるとも 言われる木なのです。
f0101613_5221432.jpg

100年超えクラスのものが いくつか あって 圧倒されました、

隙間から太陽の光が差し込んでいて キラキラしているのが また素敵。
お互い ほぼ無言で ぼんやりと がじゅまるを見上げたり 触ってみたり
たまに思い出したように 携帯でガジュマルを 撮ったり。

とても 不思議で心地よい 時間でした。


すぐにお互い 待ち受け画面を ガジュマルに変更し
高揚した気持ちで 2時間強の 大石林散策を終えました。

前回 閉山していたときの同行友人は 今回体調不良で行けなかったので
お土産として ガジュマル画像を送信。 あの子も待受けにしたと言っていた。
今度は 一緒に行けるといいな。


それから 1週間。
なんだか とても 健やかに生きています。

気のせい?とも思えるレベルだけれど ツイているような気がします。

途中で ご飯を食べた食堂で フレンドリーなおば様に 
「よかったら短冊書いていって!」と 渡されたのですが
そこに書いたお願い事。

「毎日 ほんのりと 幸せを感じられますように」

あれ?
これもしかして 叶ってる?

ガジュマルのおかげか あのおば様のおかげか 判断に困りますが。



大石林山。
心のせんたく したくなった時には また 行ってみようと思います。

洗濯。選択。
どちらの 意味でも。
[PR]

by esrev-noc | 2014-06-02 05:51 | 探検発見

悪くないな 悪くないな。

今 一番 聞いている うた。

plenty さん の 後悔

ちょっとした きっかけで 知ってから
帰宅して PC と コンニチハ してから サヨウナラ までの間
ほぼ ずーっと 聞きっぱなしです。  ヘビロテチューン。

はじめは
モトヲさんに 声質とか 発声が 似ているなア くらいだったのだけど
聞けば聞くほど ぐいぐい 引き込まれてしまう。

ライブ 見に 東京 まで 行っちゃいそ、だな。 コレは。


東京って なんで 車でいけないんでしょうね  不思議。








さて。

このところ やたらと 飲み会が 続いており
夜行性ぶりに 磨きがかかって そろそろ光りはじめそうだったので

このあいだの にちようび。

久々に 午前中から 友人とわくわくドライブへと 行ってきた。

目的地は ぶるーさん も 訪れた ひまわり畑。
f0101613_2242733.jpg

少し前に 会社の人に 教えてもらって以来 ずーっと 行きたかったのだ。

だって ひまわり畑の中を 歩けちゃうんだもの。
そんなん エキサイトしちゃうに決まっているじゃない。

しかも この季節に ひまわり て。 しかも 畑 て。
今 2月。  冬、一応。  雪 降ってるとこも ある。

ひまわり と 2月が 一緒に あいのりとか出たとしても
絶対 一緒に帰宅とか しないはず なのに。

そんな ドキワク感を 持続させつつ 車を走らせ
着いた場所は 思っていた以上に 黄色が広がっていた、 びろーんと。
f0101613_23111125.jpg

後姿が たまらなく かわゆい。

イメージでは あたしの背丈ほどある ひまわりさんらの中を
こう ぐいぐい 歩いちゃう感じだったんですけど
ジャングル探検隊みたいに かき分けちゃう感じだったんですけど

腰くらいの高さの ちんまい ひまわり でした。
そういや お花屋さんで見る ひまわり って こんな感じ だよなと 思った。

それでも それなりにテンション上昇。

「いいねー 君 いいねー」と エロカメラマンのような口調で
ついつい ひまわりに話しかけながら 歩いてた

しばらくして 「あ、引かれていたらどうしよう」と 不安になった その横で
友人も  ひまわりに 話しかけてた。


友情 再確認。


心の握手とか 交わした気分になりました。
f0101613_2357486.jpg

そして 一足早く 夏に 片足突っ込んだ気分でした。


その後は おなかがすいたので 丸一食品 で チキンと おいなりさんを 購入。

ここは 「いなりとチキンのお店」で ほんとに それ以外 ない。
だけど この二つが 異常に美味しく かつ ナイスバッテリー なのだ。


おいなりさんは 具がなく ごまが申し訳程度に のっているだけなのだけど
ほんとに あっさりしていて 美味しいし
チキンは しっかりした さくさくころもと ぎっしりガーリック味が たまらない。


中部に行くと ついつい 寄ってしまう
吸引力の計り知れない お店の一つ なのです


もう少し あったかくなったら 是非 これらをお供に
ピクニックしたいねーと 話しながら 車内で もくもく 食べた。


おなか いっぱい。

くるま マジ臭い。


でも 許す! それくらい。  そんな犠牲は どうってことない!
そう 口に出せるゆとりが 発生する程の 満足感だった。


その後は 目に付いたところはとりあえず入る、という 初心者RPGみたいなドライブをし
ふと 見つけた タイヤキ屋さんの行列に 興味津々で並ぶも 20分で並ぶことに飽きたりした。
f0101613_4123141.jpg

だって ぜんぜん 列がすすまないのだもの。
10分で1-2組 減るかなー?くらい だったんだもの。

「タイヤキとか そんな好きじゃないしね!」

「ここまで並んで まずかったらショックだしね!」

という 心の言い訳を使い 今回は あきらめた。
次は 平日にでも こっそり 行ってみようと思う。


代わりに アジアンカフェで 黒ゴマプリンを食べて
満足して 帰りました。   良い 一日。





でも 次の日の朝
車に乗り込んだあたしを にんにく臭が お出迎えした瞬間
本気で どうしてやろうかと 思った。


「昨日の楽しかった思い出が甦りますね」


とか 言うと 思ったのかい。  そうなのかい。




あたしの心のゆとりは いつだって 即日完売 だってば。
[PR]

by esrev-noc | 2009-02-21 04:31 | 探検発見

バイタリティありゃ 豪快に。

最近 自分の中で

靴下屋さんの 110デニールスパッツ ブームが 来ている。

レギンスさんは 「あれは スパッツだからー!」なんていう気持ちゆえ
なかなか 距離を 縮められずに いたのだけれども
最近 あまりにも 短め丈ワンピースに かわゆいのが多い。
でも 一枚で着る勇気は ない。  しかし タイツを履くにはもう 暑い。

そんな折に 出会い  運命じゃなかろうかと 錯覚した。 値段も かわゆい。
しかも レギンス丈、と 明記しつつも 商品名は スパッツ。 すてき!

ばばーっと 5つほど 購入。 とても 重宝しております。 わーい。
次は それにあわせる ステキサンダルが 欲しいところだな、と 思う。

欲求は とどまるところを しらなすぎる けど それもまた いいよね。





今日は 約4ヶ月ぶりに 会う友人と 会った。

それまで 結構 週に一回ペースで会っていたので とても久々な感覚。

もともと 露出スキーな子ではあるのだけれど
今までの付き合いの中で見たことないくらい 毛髪が伸びているせいもあってか
ものっそい 女臭くなっていた。  ギャルか、と 開口一番突っ込んだくらい。 驚愕。

そんな女子力満載友人と 向かった先は ぬちうなーさん
世界初の 常温瞬間空中結晶塩 ぬちまーすを 作っている工場さん。

前にも 同じ友人と 来たのだけど そのときは 機会が調整中とかで
塩つくりの様子を 見ることができなかったので リベンジに 伺ったのだ。
f0101613_2454363.jpg

施設の方の案内に沿って 進んでいくと こんな景色を覗ける。
一面に敷き詰められた お塩。
まるでもう 雪景色 なのだ  やばー やばー

見たことないけど パウダースノーって 多分こんな感じ。
ガラスに張り付いて わしゃー 見た。 かぶりつき。
f0101613_2455373.jpg

「この中を さくさく 歩きたいね!」 「無理だけどね!」 「衛生上!」

そんな どうでもいい会話を 片手間に しつつ てくてくと。

約 10分程で 工場見学が 終わった。  ちょっぱや。


その後 同じ建物内に ある cafeたかはなり で 一息つくことに。

ぬちまーすを 使った スイーツが あると 聞いていたので これは、と 思っていたのだ。
5種類あるスイーツさんの中から 2種類選べて500円だったので
あたしは 紅イモ杏仁 と バナナとキャラメルのタルトを。
f0101613_2462992.jpg

友人は 塩アイスと ココアときな粉のシフォンケーキを チョイス。
f0101613_247333.jpg

どれも いい感じに 美味しかった  大満足。

塩の味なんか しなかったけど。 塩アイス以外。
まあ 甘さを引き立てたり してるんだとおもう、 多分。


その後 ミネラルたっぷりな 塩飴を 2袋 購入した。
f0101613_2474053.jpg

これが アホみたいに 美味しい。 もっと 買えばよかった。

そして 親へのお土産に ぬちまーすマイソルト(持ち歩きサイズ
あまり 喜んではくれなかったけど 自己満足だ。
f0101613_2481521.jpg

ここへ 今日 行くということは
本当に 急遽 決まったことだった。 一昨日くらいに 急に 決定した。

それには 大きな理由があって 来週放送の ベストハウス1.2.3に
どうやら この ぬちうなーさんが 出るらしいのだ。  世界に誇る日本の塩 部門で。

そうなってしまうと 劇的に 混むに違いない。
「あ、テレビ見て 来たんだー」とか 思われかねない。

そんなのは いやだよ  早く いこうよ  いつがお休みなのさ ねぇ。
そういう流れの元 奇跡的に 休日がかぶり かつ お互い予定がなかった 日曜に
念願の ぬちうなー 訪問 が 決まったのだ。  わーい。

すでに 若干 混んではいたけど 満足です。  先取り気分 です。  自分的に。

母親と テレビを見ながら 「あたしここ行ったし」とか 言おうと思う。  ウザイ娘だけど。


その後 テロテロドライブ しながら オープンしたての しまむらで 衝動大人買いしまくり

なんとなく 流れるように カラオケへ 行った。


カラオケへ 向かう車中 「最近プリン作りにハマっている」らしい 友人が
「最近 プリン用にガスバーナーを 買った」という 衝撃連絡を してくれた。

どうしても 表面に 焼き色を つけたかったらしい。

あの子の 行く末が 会う度 わからなくなっていく   どうしたもんだか。



友人を 家まで送った後 ふとメーターを見ると 満タンだったはずのガソリンが
なかなかに 減っていたので スタンドへ 寄った。

レギュラー 満タン  2000円。

今日の 思い出  プライスレス。

そう 思えば ガソリン高も 怖くない。。。。。わけ あるか。


170円なんていう 未知の世界には
できるだけ 遠くへ いてほしいもの だな。
[PR]

by esrev-noc | 2008-06-09 02:43 | 探検発見

新しい日を 暗い夜を。

今日の夕方、

他県へ 出勤中の 午後ティーさまより 電話があった。

どうでもいい情報だが 彼は今 沖縄には いなかったりする
本人は 出張と 言い張っているのだが
期間未定 と いうことから あたしは 転勤だと 思っている

なので いつも 間を取って 出勤 と 呼んでいるのだ。

そんな彼からの電話の内容を 大きくまとめると
「トンボが意外と好き」 らしいです。

最近 よく 目が合って 気づいたら トンボが 近寄ってきている と。
はじめは いやでいやで 仕方なかったのだけれど
なんだか 今じゃ 寄ってこないと 寂しくも感じたりしてる と。

恋だ。

それは 間違いなく 恋だぞ。



見知らぬ土地で 彼は 昆虫と 恋に落ちていました。









さて。


一方 昆虫と恋に落ちることなく 平穏に生きているあたしですが

このあいだの 月曜日、体育の日に恥じぬよう
なんとも アグレッシブな 場所へと 行ってきた。 
f0101613_12322.jpg

ばばーん。 ネオパークオキナワ さん。


ほんとうは、
岩を見に行ったとき に 一緒に 行く予定だったのだけれど。

高速を使う予定だったので のんびり待ち合わせをし
KA'z cafe で メンチカツなんかを 食べて お昼過ぎに たどり着いた。
f0101613_150966.jpg

ここは まあ ちょっとした 動物王国~鳥を中心に~ みたいなとこ。

まずは 場内を走っている 機関車に乗って 一通り見てまわった。
f0101613_1515266.jpg

すごい、この画像。  完全に 前の親子の隠し撮りです。
この日は なぜか 外国人親子があふれかえっていた  アメリカン。
f0101613_1525260.jpg

木に 等間隔に 鳥が とまっていて 木蓮のつぼみ みたいだなあと 思った。

のんびりゆったりと 30分ほど 園内を 一周したあとは
いよいよ 散策。  大地散策。  餌やり放題。
f0101613_1542716.jpg

目の前 鳥パラダイス。 しかも 逃げない。 鳥 足細い。
餌をばら撒くと わわーっと 集まってくる。 そして 近寄ってくる。
テンションなんか とっくの昔に おかしくなってる。
f0101613_157154.jpg

餌をばら撒きながら 歩を進めると 鳥はきちんと ついてくる
あいつについていくと パンもらえるぞ みたいな。
餌女  あたしのあだ名 餌女、 間違いない。  鳥内で。

一方 あたし ハーメルンの笛吹き気取り。

そばで見ていた友人いわく 「陽気なヘンゼル」


その結果が 第一エリアで えさ袋 空っぽ、ですよ
その途端 鳥 ぱたりと ついてこない    当然だが。


仕方ないので そのあとは 友人に ちょろちょろ もらいつつ
鳥などを めでることにした。
f0101613_21021.jpg

    あの頃はさ 毎日が キラキラ 輝いていたよね いつからこうなっちゃったのかなあ
f0101613_241310.jpg

        ごめん! その日 俺 無理だわー  バイト入っちゃってんだよね・・・
f0101613_26232.jpg

                   あ・・・・・それ 同じの持ってる。 
f0101613_293072.jpg

           今更謝られてもさー もう遅いっつーかさぁ  わかるっしょ?
f0101613_2104489.jpg

                   へ? あ、ごめん 聞いてなかったわ
f0101613_211149.jpg

      「やっぱ 草っていいよねー」 「ねー」 「緑色ってとこがポイント高いよねー」



と、まあ
なんだか いろんなものが いたわけですけれども
その中でも 個人的な ベスト3を 紹介したい。
f0101613_2115912.jpg

まず、こちらが第三位。
リャマさん、  もふもふ。  リャマさん。  魅惑的。
上唇を触らせてもらったら びっくりするくらい ふわふわだった。
アンジェリーナ・ジョリー に 負けてない。  ミス くちびる。
f0101613_2185388.jpg

そして 第二位、
名前なんか 知るもんか。(最低
友人と ずっと 「しゃもじさん」と 呼んでました。
餌の食べ方が 最高に かわいかった   しゃもしゃも してた。
f0101613_22075.jpg

そして 第一位は おかめ。
オカメインコ さん。  あらやだ かわいい。
個人的に 飼いたい生き物 ここ数年一位なのだ。
なんというか こんなとこで会えるとは!って いう ミラクルに ときめいた。
すみっこに オカメばっかり 7匹いるゲージもあった  桃源郷 だった。



ネオパーク、やばい。  さすが ネオ。



このほかにも サルとか ポニーとかも いて
ほんとに 自然満喫 な 一日 だった。

動物と触れあうと ものっそい 優しい気持ちになる。

「たまには いいね」「こういうの いいね」 と 何度も 言い合った




「またこようね」とは
一度も 言わなかったけれども。



きっと お互い 照れて言えなかっただけだと 思うので
また 半年後くらいに こっそり 誘ってみようと思う。


「こころの洗濯へ 行きませんか?」



「あたまの漂白を 先にしたら?」って 言われたら
その時は 一人で 来ようと思います。
[PR]

by esrev-noc | 2007-10-10 02:44 | 探検発見

靴を鳴らして 地響き立てながら。

今日
久々に会う知人と お茶してきたんですけれど

なぜか手土産が マックのポテトでした。

向かう途中に ドライブスルーが やたらめったら 混んでいたので
興味本位で 並んだ 勲章 らしいです。

「おまえ、並んでまでポテト単品かよ?っていう店員の目がよかった」

あの子は 強烈なSなのでしょうか
それとも バカなのでしょうか

どちらとも いいがたいので  BSと 呼ぼうと思います。








さて。

昨日、またもや みんな大好き 美ら海水族館へ 行ってまいりました。

何気に 先月も行ったので
これで 三ヶ月連続です  常連です。

顔パスです。

なので しっかり 入場券という名の スタッフパスを手に
またもや お魚たちを がっつり みてきました。


ナマコや ヒトデを わしわし 撫で回してきました。


隣で 知らないおじさんが ナマコを ぎゅぎゅっと 握って
「癒し系やなあー」と おっしゃっていたんですけれど
あたしからすると その おじさんのほうが 数段 癒し系でした


そして 前回・前々回と なぜか スルーしていた
さめコーナーも がっつりみたんですけれども
意外と 面白くて びっくりしました


サメ皮なでまわしちゃえよ コーナー とか
サメを輪切りにしちゃいましたー!コーナー とか。

無駄なパッション 溢れちゃってました。

サメを輪切りにする必要性 ないだろう   多分。

なんか これ サメの模型があって それがいくつかに 分けられてるんですけど
一つ一つが 引き出せるようになってるんですよ
そして その 中身が見れちゃうよ!って いう しろもの なのです


「やべー サメ 尻尾にまで肉あるじゃーん」とか そういう エキサイト可。


写真撮ればよかった と 今更ながら 思いました。

行かれた際は ぜったい 行ってみるべきだと 思う
少なくとも あたしは 今後 毎回 お邪魔する    決めた。



でも 今回 個人的に ものすごく 気になったのは
美ら海水族館への 忘れ物の多さ です

いたるところに 私物散乱 しまくってた

「わたしの落し物は ここにありました。 ~美ら海水族館~」とかいう
キャッチコピーを つけてやりたくなるくらいだ。

帽子 とか  タオルとか そういうの。
挙句の果てに おしゃぶりとか 落ちてた  ここで泣き止んだのか 赤子が。
あと カミソリ。 T字のやつ。  それが 女子トイレのすみっこに 落ちてた。
処理か ここで処理か。 なんの緊急事態だ。


首をかしげながら 上を行く忘れ物をしたかったのですが
なにも思い浮かばなかったので 忘れ物をするのを忘れた ということにします


ものは いいよう。



なんだかんだ いろいろ 満喫しました。
何度行っても ジンベイさんの大きさには 圧倒されます。


一緒に行った友人も 満足してくれたようで よかったです


というか
実は 関東から 友人が 来ていたのです

沖縄入りする前に 屋久島にも 寄ってきたらしいので
屋久島土産まで もって きてくれたのです
f0101613_0375710.jpg

いい娘。 ベリー いい娘。

なので そのお礼とばかりに くるくる 観光を してきたのです



万座毛 へ 行ってみたり 残波岬 で 灯台に登ったり。

灯台は 何気にはじめて上ったんですけど
階段だったことに びっくりしました  螺旋階段 くるくる でした。

でも 天気が すごくよかったので 眺めがすばらしかった。
f0101613_0143721.jpg

ほんとの青だー って なんだか 感動しそうになりました。



そして この日の お昼は
観光友人さしおいて 自分の行きたかったところへと。

なんとも残念な人間です あたし。

オムタコライス発祥のお店、 きじむなぁ さん です。

もちろん オムタコを チョイスしたんですが すんごいおいしかった。
f0101613_0174121.jpg

ふわとろ がっつり で 大満足であります。

友人の頼んだ 海ぶどうパスタも よさげな感じだったので
次回は ぜひ 挑戦したい。




その後も 真っ暗な古宇利島へ 行ってみたり
古きよき昭和の匂いのする居酒屋へ 行ったり 充実一日を過ごした。


そして
今日 空港まで 送り届けて さよなら三角だったわけなのだけれど。



なんというか
旅行に行ったとき 帰るときにいつも感じるメランコリー。

それと 同じ気分って こういうときにも 味わう。

沖縄に 友人が来たとき
そこにいるはずのない人が そこにいて 一緒にわいわいできるのは
とてもありがたいし 楽しい出来事なのだけれども
二日とか 同じ時間を共有すると なんか 日常になってしまって
空港で 搭乗口に向かう友人をみてはじめて

「あ、そっか 帰るべきところがある人なんだな」と 思う。

「次はいつ会えるか わかんない人なんだな」と 気づく。


非日常の中の日常、のような
まるで ラーメンズの世界のような 感覚。



あたしが 旅行へ行ったとき そこから帰るとき
遊んでくれた方々も 同じ気分になってくれたらいいなあと 思う。


それはきっと 「また会いたいなあ」という 気持ちの表れだと思うから。


いいひと に なりたいなあと
切実に 思った そんな休日。
[PR]

by esrev-noc | 2007-09-10 00:46 | 探検発見

バイバイとか サンキューとか。

予想通り、

ハードディスクが 病んでいたらしい うちの子。

70000円という 見積もり金額を 弾き飛ばしてきました。

まあ 仕方ないな と 思っていた矢先に
会社で 激安パソコン販売が はじまる という パラレル。

あれ?
もしかして こっち買ったほうが安いんじゃないの?


愛着 という言葉を
胸に 刻み込みながら どうにか 心を 落ち着けております。









さて。

先週末 大変に 沖縄本島を うろちょろ しました。
なぜなら 県外から 友人が 来沖 していたからです。



いやー
あんなに 案内しまくったこと いまだかつて ないよね
あたし 軽いツアーコンダクター みたいだったもの


一日目は 中北部めぐり。

まずは パイナップルパーク へと 行った。

ここね 初めて行ったんですけど すんごい 面白かったです

だって こんな素敵なカー に 乗れちゃうんですよ
f0101613_20413935.jpg

パイン号。
自動で動く 園内巡回カー です。  かわいすぎる。

これにのって いろんな 植物とか パイン畑 見れちゃうのです
f0101613_20425360.jpg

すんごい エキサイト ですよ   テンションうなぎのぼり ですよ

パイン号おりたあとも パインワイン 試飲したり
パインをつかったお菓子やら 生パインやら 試食したり 夢のような世界でした



そして 有名な ピザカフェへと。
f0101613_20443117.jpg

花人逢 です。

こっちは 結構な高台にあるカフェで メニューがピザとサラダ のみ。
観光雑誌なんかには 必ず載っているような 有名どこ なのですけれども
とにかく 道がわかりにくいのです  自力で行ったことなど ないのです

くねくねみちを うっかりまよって 悲鳴をあげたりなんかしながら
ようやくついたときの 感動ったら ないですよ  ほんと。
f0101613_20493773.jpg

もう 二度と 自分では いけないような気がした。




そして 一番の目的地
 「世界一と世界初がここにある」で おなじみ 美ら海水族館へと。

やはり 沖縄きたら ここでしょ 的な とこ ですな
f0101613_2027727.jpg

結構 久しぶりだったので ものっそい 楽しめた。
f0101613_2028448.jpg

だけど 撮った写真を見ると こんなのばっかり。
f0101613_20282611.jpg

あたしは なにがしたかったんだろうか。

だけど イルカショー も きっちり みたし
大水槽での エサやりタイムも がっつり みた。

アナゴだって みたし   ヒトデとだって 触れ合った。

大満喫。 です。


その後
出口にあったガシャポンに 友人の一人が わしゃー 食いついていたので
なんとなく 三人とも やってみたりなんかした

一人目 ジンベイざめ。
超 当たりくじ。

二人目 あたし。
なんか 結構 まあ いいかなー みたいなもの。

そして 三人目。
あけるまえから 「外れっぽい 外れっぽい」と 連呼。

だけど あけてみたらば オニイトマキエイ。 いわゆる マンタ。
超 ラッキーガール。

来沖二人組みで ワンツーフィニッシュ しちゃってた

まあ あたし 何かって言うと これですよ
f0101613_20351452.jpg

・・・・・えーっと。 さめ? の 歯形模型?

まあいいかな なんて 思ってた自分が 恥ずかしい よね もう。
ていうか サメコーナー 普通に スルー したよね
唯一 見てないコーナー そこだからね  あれ。これこそ はずれじゃね?

すぐに こっそり かばんに しまいこんだのは 言うまでもないです


その後も 古宇利島 へ 行って ビーチで キャッキャッしたり
見つけたなまこを 友人に 差し出して 嫌な顔をされたりしたあと

名護港にて 今年初の 打ち上げ花火を 見ました。

いやー きれいだった。

近くの堤防に 腰掛けて ぼんやり見てたんですけれど
予想以上に 大きく ぼんぼん あがっていて 夏らしさ 満載。

ほんとは 見るかどうか 若干 迷ってたんですけど 見てよかった です

そして たまーに いく 居酒屋で ご飯 食べて
一日目は 終了 いたしました




さあ 二日目は 南部 です。


友人リクエストに おこたえして ニライカナイ橋へと。
橋の全景見たり 無駄に 往復したり  した。

でもやっぱ あの橋は 何度見ても 素敵です。

沖縄きたときは 行くべきだと思う 絶対。
f0101613_20595229.jpg

この写真からは 何も伝わらないだろうけれど。


そして お昼は カフェやぶさち

相変わらず カフェらしからぬボリューム でした。
だけれども ケーキまで がっつり 食べました。  おいしいんだもの。

その後 ビーチに 少し寄って テロテロした後は
空港まで 送り届け  お土産を買いあさる二人を 見てました。


尋常じゃない 買いっぷりが なんとも 観光客らしくて よかった。



なんだかんだで
あたしまで 観光気分な 二日間 でした。

久々に 力いっぱい 遊んだような 気がする。

半年ぶりに会う友人も 元気そうで
相変わらず 細長い二人組で なにより でした。


そしてなにより
地元には まだまだ 知らないところが もりだくさん。


旅行に行きたい と 思うよりも
今年の夏は 地元を おもくそ 満喫してみようかと 思う。



まずは
地元ダム 全制覇 ですな。
[PR]

by esrev-noc | 2007-07-31 21:17 | 探検発見

うかれるなと その口で 言ってよ。

今日 やっとこ

念願だった
スタバの バナナココナツフラペチーノを 飲んできました。
f0101613_0424528.jpg

バナナも ココナツも 好きなので なんとも 気になってたのです

結果としては
意外と 残念な感じでした

もっと ココナツココナツ してたらいいのに(わがまま

タンブラーも もう ショートサイズしかなくて 残念でした
f0101613_0444247.jpg

でも デザインは 可愛いので ステキ色 緑 なので
今年の夏は これで アイスラテを 呑みまくりたいです  はい






さて。
黄金週間も 前半戦を 終えましたね

わたくしめも 地味に パタパタ しておりました  はい

だけど 明日は 普通に 二つ お仕事だったりします

ていうか
ふと 気付けば 5月頭 ろくに 予定がなかったりします

あれ?

みんな大丈夫? あたしのこと 忘れてない?
誘い忘れてない? まだ 間に合うよ? みたいな 気持ちです



まあ 一人で のんびり 過ごせってことですな。




そんな あたしですが
昨日は ちょっとした イベントに 参加してきました

2週間ぶりに また いってまいりました
f0101613_0532555.jpg

わーい わーい  宇宙開発センター!!

ここでね なんか いろいろ やってたんですよ(アバウト

宇宙服着て 撮影できるよーとかね
ペットボトルロケット とばせるよ とかね

まあ
全て 人数制限があったので 家族連れが わさわさしてたのですが
あたしには 一つ 狙い定めてたのが あったんですよ

それが これです
f0101613_0565863.jpg

えー、
大変 分かりにくいかと 思いますが バッジ です

ピンバッジが 作れたんですよ  先着500名。

好きな絵柄を選んで バッジマシーンで 作り立てを もらえるんですよ

出来立てほやほや バッジちゃんですよ

作るっきゃ ないわけですよ



もうね
子どもに 負けないくらいの 大人げない感じで 作ってもらいました


大満足です  超 楽しかった。



その後は ガーデンカフェ 香樹嶺で ランチ。

ここは ほんと 普通の 民家 なんですよ

厨房は 普通の キッチンだし   応接間みたいな 畳間もあるし
靴脱いで スリッパに 履き替えるところも 完全に おうち。

ちょっとした 知り合いの 家に お呼ばれしてる感じなのです

料理も もちろん 栄養バランスばっちこい な おいしさ



ついつい  長居してしまう お店で  おすすめです



その後も ふらふら ドライブしてました


全体的に たいへん のんびりした一日だった


車の中というのは とても 不思議な場所で
いろいろな お話を することができるものです


同行知人の 相談に乗ったり  最近の 近況を報告したり
よくわからないけど たくさん 笑った 一日 でした


そしたら
日焼け止めを塗り忘れた 胸元が 完全に 日焼けしていて

ああ もう 夏だなあと 軽く ほほえましくおもってたりなんかしたら
友人が 「首元は年齢出るんだから!早く冷やして!」と
ペットボトルのお水を あてがってきて 戸惑いました





みんな
着実に 大人の階段を 上っているようです。


年齢と いう名の 段差を。
[PR]

by esrev-noc | 2007-05-01 01:20 | 探検発見

虚しくないのに 僕達は。

冬ですね。

今日 久々に入ったスーパーに 並ぶ

「冬季限定チョコ」を 見て しんみりしました
寒くもないのにな こっちな

友達から来た  
「半袖着たいけど腕の毛 処理してんよ どうする」 と言うメールが
今の沖縄の 気候と季節の反比例を よく表してるな と 思いました


早く
マフラー 巻きたいです。








今日
仕事中 車にお客さんを 乗せ 走ってると

「・・・あ これ!10-FEET!好きなんすか!?」

ここは魚市場か と 思うくらい 元気あふれる声で 言われた
思わず  あわわ と なり  「・・・あ、あ、はい!」なんてね 言っちゃってね

其のアルバムしか 聞いたことないのに いろいろ 話振ってこられてね
苦笑と相槌の コラボ 連打っていうね 素晴らしく 泣きたい時間でした



知ったか は いかんね




まあ 仕事も 残るところ あと一週間程度。

たいていのところは 大目に見ようと 寛大な気持ちで仕事してるんですが
今日 もう どうにも 解せないことが ありましてね
もう これ書くと とんでもない ながくなるんで 省略しますがね
本気で イス投げようかと 思った

「ふざけんじゃねー!」ってね 機関銃 ぶっぱなそうかと 思った


ちぎった消しゴムとか 投げようかと 思った


でも 気弱なアタシは 地団太 ばかり 踏んでいました


タンタンタンタン てな  8ビート でな 
たまに ビート 刻んだりしてた
君という花 とか 軽く 演奏してた
それで 我慢してた   我慢できた


なぜなら、
今日 夕方から 午後ティーと 遊びに行く予定があったのですよ
あの方に 全部 わしゃー 話して ストレスをば と 考えていたのだ

だがしかし。

若干の残業を終えて 向かおうとすると 携帯 光ってるわけですよ
みると メール 来ちゃってるわけですよ
嫌な予感 しつつも 開いてみると
「ごめん 今日 無理!」 ですって      勘弁してくれ。



「お前とはもう一生会わない」と 返信しときました




仕方なく 帰りに ビールをわいわい 買って 帰宅しました
すると WOWOWの 来月号 届いてて ぺらぺらめくると 大革命。

泥棒役者 放送しちゃうんですって! やべー!

ラーメンズ 片桐氏と シティボーイズきたろうさんの 夢の競演ですよ

しかも その流れで 久々に ラーメンズHP 開いてみたら
ラーメンズ 本公演 決定 しちゃってるー! やばーい!

TOP画面で タイプライターみたいに カタカタ文字が 出てくるんですが
それが ちょうど 『出演 片桐仁』 に 続き 『小林賢太郎』って 出る瞬間に
ちょうどPCで 流してた フィードバックファイルの ライブ音源の
「わー」っていう声援と 拍手が 重なってね もう テンション うなぎのぼりですよ



楽しみで仕方ありません
絶対 行く。  浮き足立って 行く(それはどうか



楽しみ といえば

マイフェイバリット マンガ。  美味しんぼ。
なんか また ドラマ化されるみたいですねー
山岡さん役は TOKIOの松岡さんらしいですよ 奥さん。

それはね まだね 納得できるんですよ
問題はね  栗田さん役 なんですよ


優香さん なんですって。



なんか ちがくねぇ?



優香さん 嫌いじゃない  むしろ 好き  可愛い
でも 栗田さん・・・・・・なんか 違う

もうちょっと なんか 聡明な イメージなんですよ
個人的に キャスティングさせてくれるなら 麻生久美子さん なんですよ
それか 緒川たまきさん   そのへんが いいんだ
中谷美紀さんでもいいけど それは 多分 年齢的に うん 無理(失礼





なんだかんだ
未来には 楽しいことが 一杯詰まっていそうです

来月の旅行も 楽しみです


あとは 仕事 決めなきゃな!(当然






ほら あたし
どっちかっていうと おいしいものは 最後に食べる人だし!(知らんよ
[PR]

by esrev-noc | 2006-11-25 00:52 | 探検発見

歩き出した 迷子。

えー・・っと 

去る 10月10日に
大変 残念な結果 が 発表されちゃいましたね

むむーん


だがしかし。

うん きっと 喜ぶべきことです  きっと それがいい。


BUMP OF CHICKEN 様。
12th Sg  「涙のふるさと」 発売決定です  11・22 水曜日に。


しかも。
B面タイトル  「真っ赤な空を見ただろうか」


むしろ言いたい  モトヲに何があったのだろうか。

知人からのメールにも書いてあったのだけど
笑ったよ 笑っちゃったさ ああ 笑ったとも。  何このタイトル。


もう あれですよ

一生 使うこと 無いと思っていた言葉を 今 使うよ?


「ぎゃふん」



でも
とりあえず 音源が楽しみです。  結局 楽しみなんです。









今日。
なんとなく 外回りの帰りに スタバにいきました

そしたら 10周年キャンペーン  今日から 開催らしく。
シロップを 無料で 追加してくれる とのこと。

わーい。



最近は いつも カフェミスト ばっかり なんですけど
ヘーゼルナッツ 追加しちゃおう と わくわくしていた


でも レジ こみこみ だったので
ふらふらと マグカップ やら タンブラー を 見ていた


すると。
なんとも かわいい タンブラー 発見。
f0101613_1355459.jpg

だるま。
だるまだよ  かーわいいーぃ!! 


ちなみに 会社で撮りました。
こんな 不動産会社に 勤めております



まあ
大して 興味 ないでしょうが。
自己満足 マンセー。




あ、脱線したが
このだるま 聞くと 10周年記念 タンブラー らしく。
もう 迷わず 購入しました。

わーい。

ドリンク一杯無料券つき  しかも 当日も使える。

わーい。

なんだか とっても 得した気分です   わわーい。 わい。





その際。
ジャスコ内の スタバに行ったのだけれど
ファッションエリアで  高校の同級生に会った

途中で 転校した子だったので 8年ぶりくらいの再会。


だが。
次の仕事も時間迫っていたし  あまりに 久々すぎて びっくりして
足は止めず そのまま歩き続けつつ  会話した


「ひさしぶり!しごと?うん じゃあね!」 みたいな。




少しずつ 遠ざかっていく 友だち。
とどかなくなる 声。
だんだんと動き出す 脳内回路。





そして おもいきり ガラスのショーケースに ぶつかるわたし。

思わず すいません! と 謝る わたし   ・・・・ショーケースに。






久々の再会だってのに なんだこれ。







笑ってる友達を 遠目に見ながら
自分自身の運命を のろいました  それしか できなかった 


不幸の星は あたしを なかなか 見放しちゃくれない。





えー
そんなあたしが さっき バイト帰りに 思いついて
約 5分間  ニヤニヤし続けた 語呂のいい言葉を記し
今日のところは 閉店したいと思います(誰




ケアレス ニアミス ボンレス ハム。





以上です。 
[PR]

by esrev-noc | 2006-10-12 01:54 | 探検発見

なんでもない日にも 小さなドラマが。

バイトの帰りに 歩いていると
大音量で 古き良きアイドル SPEEDさんを 流してる車を見ました

とりあえず 目を覚ませ と 思った。


さて!
今日は 昨日の雪辱を はらすべく リベンジ してきました。

ハトに。

我ながら 大人げないな と 思ったけれど
元来 あたしは あまり我慢が できる子じゃない(偉くない

なので。

仕 事 抜 け 出 し て 行 っ ち ゃ っ た !!

今日は 一人出勤だったので
きちんと 電話を マイ携帯に転送するよう 設定しました
ぬかりなし。

向かったのは 中学の時に よくいった 鳩スポット。
略して ハット。



車を止め 昨日買った パンを カバンに詰めました。

待ってろ、鳩め。

なぜか 親の敵のような 気持ちになっていた。



すると。
目に入ってきた 光景。

あれ?
f0101613_1335173.jpg

あ!!
f0101613_1341272.jpg

鳩だ! 鳩 いる!

やっぱり ここだ  鳩はここにいた やった やったよ 母さん 俺 やったよ

もう よくわからないほどに テンション 振り切りっぱなし。


それにしても。
この鳩たち 面白いくらい 動かない。

剥製のようだ。

少し 脅してみた。

走って 逃げる 鳩たち。



生きてる。
よかった それは とても 喜ばしい。

でもさ 君らさ 鳥だろ  飛べよ
走って逃げるなよ

「あたし 君の事 好きだけど そういうとこ どうかと 思うんだよね」

なんだか マンネリカップルのようなことを 思ってみたりした
鳩相手に。



でもいい 
餌をあげよう。

早速 近くのベンチに 腰掛けて パンをちぎって投げました。
とたんに わらわらと 集まってくる 鳩たち。

やばい。
これ もう すごい エキサイトですよ
思わず 夢中で 写メとか 忘れていた

ぐるっぽー  ぐるっぽー
f0101613_1393973.jpg

いれぐい みたいには ならなかったのだけど
それでも それなりに 鳩が 増えだした

気分は まさに 鳩富豪だ。


「あはははは」

思わず 声を出して 笑った
ヒトが見てた   できれば ほっといてくれ。


しかし。


ココで一つ 問題が 発生しまして。
f0101613_1412883.jpg
f0101613_1414782.jpg

猫も来た。
しかも 猫も パンが好きらしい。

少しずつ 鳩との距離が 遠くなる。
縮まない。  遠巻きに パンを食らう 鳩たち。
f0101613_1454131.jpg

なんだろう このやるせなさ。
遠距離? 遠距離恋愛?  鳩と?


その距離を つくっているのは 間違いなく お前だ。
f0101613_1462452.jpg

にゃー。




まあ。
猫のせいで 思うように 触れ合うことはできなかったけど
とても 楽しい 時間でした。
本気で 「パン 追加で買って来ようかな」と  悩んだほどだ。


頭の中では ずっと ベンチとコーヒー 流れっぱなし。

あの歌の中の モトヲさんは パンを持っていなかった
鳩の役には たてなかった

でも あたしは パンを持ってる 役に立ってる(きっと

やったー  

だがしかし ランドセルも ランナーも サラリーマンもいない


ああ
やっぱり モトヲさんには かなわないな(当然
f0101613_1493698.jpg

行きも帰りも 車内では 終始 にやついていた
それはもう あまりに にやけすぎて 口元かくして笑った位だ
知り合いに 見られていないことを 切実に 願う。



公園を あとに するとき
入れ違いで 家族連れが セミ取りに やってきていた

心からほっとした

親も 無邪気な子どもに
「おかーさん あのひと なにー?」 なんて聞かれたら
もう きっと うまく説明できない

足元に 猫を従え 笑いながら 鳩にパンを投げる女。

不審だ。
我ながら 不安だ。


でもいいんだ  楽しかった  また来る 絶対来る
f0101613_1523446.jpg

仕事が終わり バイトに向かう途中 鳩スポットを見つけた

今度は ココに 来てみようかな
f0101613_1532039.jpg

・・・・県庁前だけどな。
[PR]

by esrev-noc | 2006-07-17 02:05 | 探検発見