カテゴリ:日々精進( 225 )

笑顔 それが隠れアイテム。

ご無沙汰しております。

熊本居住をカミングアウトし春の陽気に浮かれたブログをあげた、その10日後。熊本に、大きな地震がやってきました。

地震経験値もレベル6まで一気にあがり、度重なりすぎる余震に震度4でも「ああ揺れてるね」と思うだけになりました。

なんなの?どうなんのこれ?
落ちある?大丈夫?
今んとこ、全然笑えないけど。

現実味がぜんぜんありませんでした。
夢ならいいのにって何度も思いました。
それは今も思っています。

そんな中でも。
友人や家族、数少ない熊本知人との相互安否確認。
そしておそ松さんに癒されました。
f0101613_21263035.jpg
おそ松さん、いいよね。
アホ可愛いよね、あの6つ子。

なにも考えず、ひたすらぼんやりと眺めていられる、とてもよいアニメでした。とても上手に現実逃避ができました。

それから、4ヶ月。
まだ、たったの4ヶ月。

あたしは現在、福岡にいます。

6月に退職し、7月に引っ越し、8月から仕事をはじめました。
(正確には9月から仕事が変わります。まさかの一ヶ月解雇。
これもまた思い出、か?)

6月7月と友人に会う機会があったのですが、あまり地震の話はしなかった気がします。仕事を辞める時も大概揉めたのですが、その話もほぼしませんでした。
ただただ、身のない話をしていた気がします。

「どうでもいい話ができるのっていいね」という友人の言葉が、日に日に身に染みました。なんてことない時間に「日常」を実感できました。

一生忘れちゃならない思い出を携え、熊本生活はあっという間に終わりを告げました。
f0101613_21315841.jpg
その後、姫路でぼんやりした贅沢な時間を過ごし、福岡生活が幕を開けました。なかなか仕事が決まらず心折れそうにもなりましたが、そんな時にも癒しとなる素敵な出会いがありました。

伊野尾さんです。
平成ジャンプの、伊野尾さんです。
ジャニーズです。
やったー!メンズだよ!
f0101613_21255568.jpg
去年から起きていたらしい、伊野尾革命。
今更ながらその渦の中へ。ぐるぐる。
これまたハマった直後に、出演ドラマがはじまり、27時間TVが放送し(伊野尾さんは実行委員の一員としてやたら出ていた)アルバムが発売。
底無し沼にハマるのは簡単だった。楽勝。

(ここからしばらく伊野尾について書きます)

女として嫉妬するくらい、顔も仕草も可愛い。眠そうな目でいつもへらへらしているから適当に見える。(実際テキトー発言も多い)
ビビりというかヘタレというか男らしさもあまりない。

だが、彼はセルフプロデュースがうまい努力家だと思う。
場の空気を読む力はあるし、とても聞き上手。
そして時たま笑いの神すら降臨させる。(しらす捕りに行ったのにサメ釣り上げて、結果お米を食べる映像をお届けするなんて誰も想像できない。しかもそれきっかけで仕事が増えたらしい。なにそのミラクル)
大学で専攻していた建築について聞かれると誠実に答えたりなんかして、知的な一面ものぞかせる。

なんというか、その場に求められている「伊野尾像」を的確に捉えているのではないかと思うのだ。そしてそれを、持ち前の愛嬌を織り混ぜながらお披露目している。
だからこそ、色んな人に愛されている。
伊野尾さんが楽しそうにしていると、ついつい笑ってしまう。
めざまし木曜日に関しては伊野尾曜日と呼んでもよいくらいだ。若干やり過ぎだとすら思う。

だがしかし、それはきっと想像以上にしんどい。
でも伊野尾さんはいつだって
「こいつ実はなんも考えてないんじゃないかな」
と思わされるくらい、ふわふわしている。
そしてあざとい。いろんな意味で、あざとい。
だが、まんまと可愛い。
疲れが見えるときも多少あるけれど、それでもやっぱり、楽しそうなのである。
なんだあいつ。完璧じゃないか。

そして、それと同時に。
ちびっ子グループだとばかり思っていた平成JUMPの成長とわちゃわちゃ感に、恐るべき内弁慶ぶりに、ほんわりと癒されてもいる。
f0101613_21304048.jpg
コンサートでトンチキな衣装を着て、中身はないが妙に頭に残るフレーズを歌い踊る。ポップな歌で可愛く舞ったかと思うと、きちりと揃ったスタイリッシュなダンスを見せつけてきたりもする。
まさにアイドル。素晴らしい。


おそ松だったり、JUMPだったり、そういう「癒し」が素敵なタイミングでいつもあたしのもとには訪れ、適度に現実逃避しつつ、日々を過ごす活力になる。
遺憾なく発揮している人見知りや、短期間で二度も訪れた就活にげんなりしつつも、なんとか笑って乗り越えられた。

そして、その結果、色々なものがおうちに増え、
お金はどんどん飛んでいく。
そしてきっと、そのお金はまわりまわって彼らに届く。はず。

世の中って、経済って、
そうやって回っていくんですね。
うまくできてますね。

とりあえず、
可愛いは正義、ということです。
可愛い男子は日本の宝、ということです。

まるでジェットコースターのような半年間でしたが
頭のなかは相変わらず平和でなによりです。
f0101613_21353558.jpg

[PR]

by esrev-noc | 2016-08-23 21:18 | 日々精進

うららかな春の風が 空気が。

春ですね。

最近、バスなどで高校生を見かけると
「瑞々しい」という言葉が脳裏をよぎります。
そんな気持ちで見つめていると希に目が合います。
つとめて真顔でいるつもりなのですが
「目から感情が溢れている」とよく誉められる私ですので
「この変態的感情に気づいているのか」とヒヤヒヤします。
スリリングで楽しいです(辞める気はない


さて。
季節はすっかりスプリング。

桜がひらひらする様子を見ながら
ただただ「春だわー」と思います。
ぼとりと花ごと地面にダイブする、地元沖縄カンヒザクラ。
下向きに咲くので、見上げると目が合って
これはこれで可愛いのですが風情はない。
そして咲くのが早い。
地元友人からは2月末に「桜がキレイだよ」とメイルが届いた。
f0101613_04290931.jpg
こっち、まだ、寒いよ?

それに比べて、こちらの桜の風情たるや。
舞い散る、とはこのことか。
f0101613_04464585.jpg
地面に落ちた花びらを拾っては桜吹雪を捏造して遊んでます。
楽しい。
脳内はC&Kの「春と君のシンフォニー」が絶賛ヘビロテ中。

そんなあたしに恋してくれるメンズを求めて、
日々捏造活動に励んでます。
KEENさん(右:キツネ顔)みたいな人がいーな。
彼のPVでの衣装センスがたまらん。
f0101613_04334326.jpg
そんなわけで
最近はC&K祭開催中です。

折しも今月ベストアルバムが発売するのである。

同級生の時も思ったけれど、
あたしは昔からこういうタイミングがとても良い。

たまたま最近だったり、ふと思い出したりなんかして
読んだ本が映画化されたり
読んだマンガが映画化されたり
聞き始めたアーティストが地元に初上陸したり

けして先取りしてるわけでもないのに、
タイミング的に丁度いいということがよくある。

今回もそうでした。

最近やっとこCDデッキを購入したので
なんか新しい音源でも入手するかーなんて思って
前から気になっていたC&Kに思い当たった。
でもなにを購入したらよいかわからなくて
ようつべさんで聞き漁っていたところ
ベストアルバムが発売されることを知ったのだ。

たまたま中古で見つけたので、
なんも考えずに注文したアルバムに
「春と君のシンフォニー」が入ってました。
あたし!これ!いま一番歌ってるよ!チャリこぎながら!

そういうところで
運の無駄遣いをしています。

まあ、幸せですが。

でも、最近熊本であったC&Kライブ2回見逃しました。
夏にあるライブは既にソールドアウトでした。

あたしの運のちっぽけさよ。

でも、去る3月9日
どうしても藤巻路面を思い出す、そんな日に
福岡まで同級生シネマを見に行きました。

はー いいもんみたわー
と、思ってたら、見知らぬ観客さんたちが
口々に同じようなことを言いながら
会場をあとにしていました。

あれは幸せだったなあ。

それからもうすぐ1ヶ月。

4月9日から、熊本でも上映されることが決定しました。
いっちゃうなー これ多分見に行っちゃうなー

いろんなことがリンクして
なんだかんだ小さな幸せを噛み締めております。

でもやっぱり
C&Kのメディア出演の日は
仕事で見られなかったりするのです。
運に翻弄されっぱなし。

とりあえずは、
注文したベストアルバムを待ちながら、
いつ映画を観に行こうか悩もうと思います。

なんだこれ
超幸せじゃないか。

恋という彩りがなくても、完全に完結している
自分自身の日々に軽く絶望はするけれど。

そんな日々に乱暴に突入してくるような
いま感じている幸せをすべて壊されても構わない
なんて思えるような
そんなハードボイルドな恋がしたかったりもするのだけれど。

春だから、でしょうか。

色んな出会いシチュエーションを脳内で展開させてはみるものの、たいてい受け身なことに我ながらあきれます。

脳内が お花畑なのでしょうか。

一目惚れされる魅力を
とりあえず身に付けたいです。

恋する角には福来たる。

食パンなら、いくらでも くわえるよ

[PR]

by esrev-noc | 2016-04-04 04:26 | 日々精進

プライドとか 捨てたら また。

ご無沙汰しております。

前回の更新から一年以上が経過し
その頃と 今とでは 多少の変化が訪れました。

(苗字 除く)

5年ほど勤めた会社を退職し
去年の秋から 単身 熊本に移住しました。

前回の記事で 熊の夢を見たのも その布石でしょうか。


久々の、
一人暮らし。 工場勤務。 立ち仕事。

はじめての、
熊本生活。 自転車通勤。 


変化は いろいろです。


果てしない ホームシックに 襲われたのも 今ではいい思い出。
でもない。 そんな強くない。

相変わらず社交性はなく 友達と呼べる存在はいまだ ゼロ。
かろうじて 顔見知りがいるレベル、 わっしょい。


それでも初期に比べたら 雑談する相手も増えたし
孤独感に苛まれることも だいぶ 減ってきました。

それなりに、ゆるく、ふんわりと 当たり障りなく 生きています。


初めの頃は 本当に 涙腺スイッチがすべての関節にあるのでは?と
自身の体に 不安を覚えたほどでした、箸が転がっても 悲しい時代。
それに比べれば 成長したものです。 立派なものです。


まあ 今は漫画とか読んで ないてるけど。
萌え死ぬ!とか じたばたしているけど。


今日は そんな お話を 書きます。


今現在 ハマっているのは びーの える です。 
いわゆる メンズ同士が きゃっきゃっする そういう お話です。


元来 ソウイウ素質は 十二分に持っている わたし。

なんていうかね、禁断の恋といいますか
乗り越えるハードルが高い分 切ないんです、非常に。

相手に好きになってもらおう!とする 少女マンガと違って
相手に嫌われないようにしよう!とする 姿勢とか。

ちょっと嬉しい事があっても 「・・・でも、あいつはそういうつもりはないんだよな」って
しょぼんとしつつ でもうれしい どうしよう みたいな。

報われるわけない、と思いながらも どうしようもない気持ちを もてあまし
それが叶ったところで 「夢みたいだ」と喜びつつ 未来のない関係性に悩む。

そういう 一貫してある 切なさ が たまらないのである。
純粋さ、というか なんというか。

そして そこに 女性 という存在は さして問題にならない。
つまり、感情移入する相手が こちらには いない。
だからこそ 純粋に 客観的に 漫画の中で繰り広げられる 恋物語に没頭できるのである。

なんなら 出てくる女キャラに 嫌悪感とか もつからね
おんなはこれだからよー!まったくもー!ってなるからね お前はなんなんだ、っていう。


単身 熊本にきて 孤独すぎる あたしには
ちょうどよすぎるくらいの ときめき製造機だったのである。


そんな 腐人(腐女子という言葉はずうずうしい気がする)生活に
拍車をかけた というか すべての始まりである 作品。

それが 中村明日美子さんの 描く 「同級生」シリーズ なのです。
f0101613_21381049.jpg

きっかけは 沖縄にいる頃に 見た BSオススメ夜話。

片桐仁さんが出るということで 見ていたのだけれど
そこでカリスマ書店員さんの おすすめ恋愛漫画として 紹介されていた。

特別なことは 何も起こらない。 でも ピュアで キュンとするお話 だと。


それから 数ヶ月。
熊本で 持参した文庫も漫画もすべて読み倒し 暇をもてあましたあたしが
ふと思い出したのが その 同級生シリーズ だった。

すぐにネットで購入(近くに本屋はない。悲しい。文庫の表紙買いとかしたい。)


そこから 一ヶ月と少し。 すでに 10回以上 読み返している。
そして そのたび 飽きもせず キュンとしている。

作中の言葉を借りるなら 「酸いも甘いも甘がみ」している。

とにかく 甘酸っぱいのだ。 もどかしいほどに。


黒髪眼鏡な秀才ボーイ、佐条くん
ふわふわ金髪の 草壁くん。

まったく接点のない クラスメイトな 二人。
それが あるきっかけで ぐんと距離が縮まる。

そのきっかけが 合唱コンクール。



・・・なにそれ。



放課後 こっそり ひとり練習している佐条を偶然見かけ
「みてやろっか」と 放課後の 個人レッスンが はじまるのである。



・・・・なにそれ。


そこからの 二人の気持ちの変化は 正直 漫画からはわからない。
でもゆるやかに 穏やかに 互いの気持ちは 近づいていったのだと思う。

ただ あわあわとした ほわほわとした 空気が とにかく 甘い。

そして ある日 草壁は 佐条が歌の練習をがんばっているのは
音楽教師 ハラセンのためなのではないか?とふと 思い立つ。
(ハラセンは男性です、念のため)


練習の最終日 それを口に出した瞬間 二人の距離は ひとつのアクシデントから
物理的に近くなり 草壁は無意識に 佐条にキスをしてしまう。


そして迎える 合唱コンクール当日。
歌う佐条を こっそりみつめる草壁。

「よかったな ちゃんと 歌えているじゃん」
そう思った瞬間 草壁は 涙を こぼす。


・・・なにそれ。
なにその 高校生男子の涙腺のゆるさ。


あわてて走り去る草壁 それを追う佐条。


「だって 俺 おまえのこと好きになっちゃったみたいなかんじなんだもん」


こんな かわいい告白が あるか。


ところがどっこい 草壁くん。
ハラセンのためにがんばっていると信じてやまないものだから
告白はどんどんひねくれていく。

「あーもーいーです。なんでもないです。」



「話 聞いて」
その言葉とともに 草壁の肩に手を置く佐条。

いいシーン。
誤解がとける なんて いいシーン。

ところがどっこい 草壁くん。

そんな時 心の中で思う言葉は 「・・・冷え性?」

肩に置かれた佐条の手の冷たさに そんなことを考えている。



・・・なにそれ。
草壁 かわいい。 かわいすぎる。


そんな きっかけから はじまる 二人の 恋物語です。


本当に特別なことは何もなく
かといって 退屈な時間ではなく
卒業を控えた二人の葛藤とか 未来への考え方とか
ちょっとした問題は起きるのだけれど 二人はきちんと話し合い 
お互いのことを考え きちんと答えを出していく。

そしてそれを まったく面倒だとは思っていない。
きちんと 丁寧に 答えを出していくのだ。


この漫画のテーマ 「まじめに ゆっくり 恋をしよう」

それが十二分に生かされている 本当に 爽やかで甘酸っぱい 物語なのです。


今月から アニメ映画も公開されているのだけれど
この予告編が 同級生の空気とか温度を すごくよく表現していると思う。


キュンキュン不足な方には オススメです。

そこらの少女マンガより 健全で純粋で 爽やかです。




あー 三次元で恋したいなーと 思ったりもするけれど。

三十路の恋愛は いろいろ 物入りで困ります。


出会い系とか手出して 殺されたらごめん、と 友人にメイルしたら
「沖縄帰っておいでよ!」と すぐに電話が来たことにも
かなり キュンとしました。

「わかった!出さない!殺されない!」

返答ワードは 物騒極まりないですが。



そんな最近の あたしのショッキングヘッドラインは
職場で話す 唯一の20代ボーイに(あとはおっさんしか話し相手がいない)
友人とのLINEで 「男に大事にされてた時代と思い出すと、ちょっと潤うよね」と
打っていたのを見られたことです。 背後から近づくとか卑怯じゃない?

「わ、ごめん。プライベート!」

そういって 走り去った彼には キュンとしませんでした。


その後、飴をくれました。
喉だけでも潤せということなのでしょうか。


あ、風邪とかひくなよ?ってこと? あたしの体調心配してる?
あれこれ、大事にされてるってことー?

そんなわけ あるか。

そんな簡単に 恋愛フラグがたたないとこが
三十路の悲しいところです。  


同情と愛情の 区別が いまいち つかないところが
三十路の悲しいところです。


寝てる間に 指輪とか 勝手にはまってたらいいのに。


実際あったら 即通報ですけどね。


身の用心 施錠戸締り 安心の元。
平和が一番。   なんだそれ。


とりあえず、今日も 薬指は 元気に すかすかです。
[PR]

by esrev-noc | 2016-02-26 22:45 | 日々精進

ありがとうを 思い出すまで 幸せは。 

私事ですが
今月は あたしの生まれ月なのです。

そんな昨今 友人より
「誕生日に松岡修造のカレンダーあげるから、買わないでね!」
と、電子メイルが 届きました。

なんでー?

巷で色々話題の コレ ですよね 多分。

テレビで紹介されていて 内容に 笑ったけども。
修造は 嫌いじゃないけども。
絶対いいひと!だと 思っているけれどもさ。

でも、それでも。

なんでー?

多分、前回会ったときに 「修造が日本を離れると 冷え込む」という
都市伝説を話したことが 原因。 
そういや、今日もやったら寒いなと思ったら
彼、中国行っているらしいですね さすがだなー ぶれないなー

疑問は残りつつも、友人の気持ちは嬉しいので
わくわくしていようと思います。  なんだかんだ、楽しみです。



今月より、LINEをはじめました。

今更ですね。
滅びろ、とまで思っていたのですが なんとなく はじめてみた。

そしたら思いのほか 楽しいです。

でも、みんなもう ピークは過ぎているので あまりかまってくれません。
「既読無視ってこういうことか!」と 今更 思っています。

年末年始、飲み会の予定が立つたびに グループラインをしようとするので
「遅れてきた反抗期」みたいな扱いです。面倒くさい、みたいな。

でも 可愛いスタンプを買ってくれたりします。 
もう!ツンデレなんだからー!と でれでれします。

今日は エレキテルの第二段スタンプを購入しました。
早めの自分へのバースデーです、わっしょい。



こないだ、あまりにほしすぎて 取れたことないUFOキャッチャーに
戯れに挑戦してみたところ 一発でGETできました。

「マジか!」と 叫んでみたけれど
友人 そばに居らず  我 ひとりなり。

感動覚めやらぬ中 走りより 「一発でとったよ!」と自慢したものの
一切信じてくれないばかりか 「なにそれ、気持ち悪い」ですって。

ミギーだよ!

寄生獣だよ! 新一の相棒、ミギーだよ!
映画化されたよ! サダヲが声やってるよ!

ミギーだよ!
f0101613_4264780.jpg

サイリウムと一緒の袋の中で 怪しく光り
車につけたら 犯罪者みたいになる  そんなミギーは 今日も 元気です。



この間 KEY COFFEEが経営している
KEY'S CAFE に いってきたのですが 店員さんがすごかったです。
f0101613_441552.jpg

レジ横にケーキが並べられており、ふむふむ眺めていたのですが
その間 全く微動だにせず、表情も堅い。  え?鉄仮面?
しかも2人いて、2人とも同様。 すごいの二つ揃えたな、おい。

こちらをちらりとも見ず ひとりは正面を、というか空を。
もうひとりはレジをじっと見つめている。  なんだろう、疲れてるのかしら。

友人ともども 狂気すら感じながら 注文。 滞りなく 終了。

テラス席を陣取り 半笑いで「あの二人、死んでいるの?」などと
失礼なことを話していたら、件の店員さん 商品とともに 登場。

「こちらにおいておきますね♡」

・・・え?

「ごゆっくりどうぞ♡」

・・・え?

すごい 店員の鏡、のような 対応でした。二人とも。
さっきのは 幻なのだろうか、と思うほど。
そういう方針なのでしょうか。 いまだに謎です。

コーヒーもケーキも美味しく 大満足です。
ある種 話のネタにもなる 面白いお店でした。



その一方、
沖縄にはゼブラパン という ご当地パンみたいなものがあるのですが
そのゼブラパンを フレンチトーストにして提供する、というカフェがある。

こないだ佐賀に行ったとき 飛行機にある観光客用の冊子に載っていて
あまりに気になるので KEY'S CAFEに一緒に行った友人と ともに。
f0101613_455391.jpg

テナントのような風情で この季節には少し寒いかなあという場所。
道はさんでむこう 海だしね。

ゼブラパン自体が 大概甘いのですが 意外としつこくなく
ふわふわとろとろ、ではなく ちゃんと歯ごたえ(? のあるフレンチトースト。

シンプルなプレーンと ベリーのやつを 頼んで わけっこしたのですが
ホットコーヒーと一緒に食べると とても美味しかったです。

でも いかんせん 閑散としている。
平日の妙な時間に訪れたせいもあるのだろうが ほぼ 客 ゼロ。
店員さんがお店の裏でわちゃわちゃしていて 客に気づかない有様。

裏手にまわり 「注文いいですか?」と聞くものの 「・・・ああ、はい」みたいな。

でも、あたしたちは 先日 店員さんの逆転劇を 目の当たりにしている。
この人もきっと 一発逆転ホームランな対応を 繰り出してくるかもしれない!

と、期待していたのですが。

接客業をしている友人と 「あれでお金もらえるとかうらやましいな!」と
言い合いながら 帰宅しました。  美味しかったんだけどね。

年をとると 他人に厳しくて 困る。
広い心は どこで買えるのだろうか。
もう少し 年をとれば すべてを優しく見つめられるのだろうか。



先日 職場の査定面談で うっかり
「最近、上司を殴りそうになる衝撃と戦っている」というような発言をしてしまい
若干 恐れられております♡ 

あ、面談相手の上司は もっと偉い人、その下の直属上司のことです。
本人目の前に言ったら それはもう殺害予告みたいなものです、恐ろしい。
いや、目の前にいなくても 大概だけどね。

何でそんなこといったんだろうな
最近 あんまり仕事が楽しくないから、その理由を探している、みたいなことを
言いたかっただけなんですけれども。

理由が分かれば改善できるから、そのために模索しているっていう
結構前向き思考の結果なんだけども どこでどう間違ったんだろうか。

単なる 荒くれもの みたいな発言でした。
でも お給料 あがったよ! やった! 次下がるかもしれないけど!大幅に!


幸せに お金は 不可欠ですので
クビにならないように 明日も健やかに穏やかに 働こうと思います。


・・・まず、起きられるかって話ですが、

夜って 三倍速くらいで 過ぎていくから 困る。
[PR]

by esrev-noc | 2014-12-14 05:30 | 日々精進

あなたが 終点なんですか?

このところ。

周囲の友人たちに あたくしのブームが訪れているらしく
たまには 会ってやるか みたいなね
人に優しく月間みたいなね そんなノリだと思うんですけれど
なかなか お誘いが多くて ニマニマします。

そういう時は 何を話そうかなあと 一人考えあぐねます。
最近 どんなことがあったかなあと 頭の中を ひっくり返します。


・・・・だめだ。 こきーゆのいいとこしか思いつかない。


お会いする方々 日エ連の話ばかりしたら すみません。
でも、そういう時は あれ言えばいいよ。 あれ。

エレキテルの話ばっかりしちゃー   「ダメよ~ ダメダメ!」

ちゃんと 言わないと みみたん並みに怒るけどな。

やるなら ちゃんとやれ!ってな。

面倒ですね。 




さて、先日
友人の お誕生日おめでとう会と 称しまして
あたしの行きたいとこばかり 巡ってまいりました(最低
f0101613_4122729.jpg

マカンマカン で 飲茶祭りを開催し petalunaでお買い物。

わーいわーい。

マカンマカンは 久しぶりに行ったのですけれど
お粥・スープ・デザートがバイキング形式に変わっておりました。

今回のお財布係は もちろん あたしですので
「好きなだけ食べたまえ!」と バイキングにも関わらず えばってみたものの
友人は お粥ばーっかり 食べてました。 お粥 4杯くらい すすってました。

「しみるわー」

え?なに? 病み上がり?


色々心配にはなりましたが
「雰囲気もいいし美味しいし、ここいいねー」と言ってくれたので
きっと 満足してくれたのだと 思う。 思いたい。 
思おう、 思うようにしよう。 願おう。  お星様に。


あたしだけが幸せになりますように!
あと、友達が満足してくれてますように!!


星頼み。
自分本位。


そして petaluna さん は オーガニックなアロマショップなのですが
ここのアロマミストが 大変 お気に入りなのです。

ヘアコロンやルームスプレーにも 使えるし
ハンカチとかにしみこませておけば 仕事中 キーッってなった時
くんくんして 心を落ち着かせることができるのです。

いつだって やさぐれ期な あたしには 大変助かる 一品です。

まあ おもむろにハンカチを嗅ぎだすので 若干 怪しまれるけど。
世の中 何事にもリスクはつきものです、仕方ない。



そんな道中。

やはり話題は ルンルン エレキテル。

エレキテルの素敵さや こきーゆの愛おしさをせつせつと語り
ぽかーん顔の友人なんて とっくの昔に 置き去りです。
あたしは一人 見えないゴールに向かって 走り続けます。


「あたし、こきーゆのこと 本当にスキかもしれない」

「うん、分かったから」

「なんというか、恋愛対象として好きかもしれない」

「え?」

「もしかしたら 男性より女性のほうが好きなのかなと思い始めている」

「・・・え?」


分かる。
そうなるよね。相手芸能人だしね。
色々突っ込みどこあるよね。

実は ここ一ヶ月 結構真剣にわからなくなってきて
セクシャルマイノリティ、いわゆるセクマイな方(特にビアンの方たち)のブログを
結構な勢いで 読み漁っていた。

すると もともと女性しか好きにならないわけではなく
たまたま「好きになった人が女性だった」と 言う人の多いこと 多いこと。
男性と付き合ったことある人も結構な割合で いるのだ。

まあね 色々読んでみた結果
あたしは 違うなあと 思ったわけなのだけれど。

少なくとも こきーゆに対する気持ちは そういうんじゃないなあと。
身近な人でもないしね。 画面の人だからね 結局は。


と、言おうとね 思ったの。 あたし。
なーんてね あっはっはーってね 言おうと思ってたの。


そしたら なんだろ。
友人 とたんに 警戒しはじめたんよ。

「まあ、そういう人もいるよね!自分は男性が好きだけど!」
「そういえばさ!職場にちょっと気になる人がいてね!」

え? え?


言うタイミング、完全に逃しました。



でも 思い返してみたら 伏線は 結構 あったんだと思う。


飲茶バイキングのとき 四人用席に通されたのに
あたしが何のためらいもなく 正面ではなく 隣に座ったこととか

その子 結構なボーイッシュ女子で(顔は嵐のしゃくわいさんにとても似ている
行く先々のお店で 店員さんに 商品をきゃいきゃい選んでいる姿が
「カップルみたいですね♡」と言われたこととか

あたしがそれに対して何の否定もせず にこにこしていた事とか

色々ね ひっかかりはね あったんだと思うの。

それがね きっと 一気に回収されたんだろうね 彼女の中で。
「謎はすべて解けた!」ってね なったんだろうね。


いや、あの 違うよ?

君の事はそりゃ好きだけれど あくまで 友人として、だよ?


とんだ振られ気分。もやもやする。


帰宅後 友人からは とっても堅苦しい敬語メイルが届いてました♡
人生って 面白いですね。



面倒なので しばらく 誤解は解かずに置こうと思います。

むしろ ごいごいに お誘いメイル送りつけていこうと思います。


ハートマーク 多めで。
[PR]

by esrev-noc | 2014-10-08 06:40 | 日々精進

明日の行方など 怖がらない。

最近の ショッキングヘッドライン。

携帯の 液晶画面 割れたよ。
f0101613_5463235.jpg

バッキバキやで ほんまに。

お勤め先の エレベータホールがね
まあいきがっちゃって 大理石なの。 全面。
自社ビルだからってね 張り切っちゃって。 去年できたんですけど。

そこに つるっと落として がしゃーん ですよ。

まあ、 保証サービス入ってたんで 5000円で交換しましたけど。

耐震性の カバーを購入するか 悩んでおります。




さて。
こないだ 書いた記事のせいか おかげか
「日本エレキテル連合」「こきーゆ」「こきーゆ 可愛い」で
このへっぽこブログにたどり着く人が まあ 多いこと。

大人気ですものね 日エ連さま。 申し訳ない。

それとともに 友人から「もっとこきーゆの魅力を語ってみてはどうか」と
うきうきするような メイルが 届いておりました。

でも あたしとしましては。
前回 URLはっつけた ファッション問題で こきーゆ魅力は十分かと思う。

あの ゆるーい日エ連の雰囲気 こきーゆの駄目さ加減と 愛くるしさ。
すべてが あの動画には詰まっていると思う。


だが、書けというのなら。
もっと こきーゆの いや 日エ連の魅力が知りたいというのなら
書いてみせよう、ホトトギス。 書くっきゃないよね、ホトトギス。 磨くっきゃないよね、このハート。

というわけで、
主に もっちゃんのハートを射止めるために 書いてみようと思います。



まず、日本エレキテル連合の魅力、とは。

キャラクター作りへの 尋常じゃない 力の入れよう。

衣装・メイク・声質・話し方。
それぞれのキャラクターで だいぶ 違う。

それを知ってもらうには DVDを購入するのが一番なのだけれど
まあ そうすると お金発生しちゃいますからね ハードル高いよね。

※ちなみに
シリアル電気」 「腹腹電気
それぞれのトレーラーだけでも 雰囲気は伝わります。

そんなあなたに!
お金は一切かかりません。ネット環境さえあれば大丈夫。

そう、感電パラレル ならね。

日本エレキテル連合様が
毎日 毎日 更新している 動画コンテンツでございます。

実際 あたしも これで ドはまりしました。

色々なキャラクターシリーズがあって うっかり時間泥棒にあいますが
にやにやできる よい時間を 過ごせます。

個人的な オススメ10本 は こちら です。

低周波治療器は もう完全に軽いSM動画です。
中野くんのSっぷりが ひどい。 橋本君の反応は それを助長しか させない。

300本記念と ぼたんとめあいっこゲームは 二人のわちゃわちゃが微笑ましい。
小学生のじゃれあいにしか見えない。 柴犬を見ているような気分になる。 

そして、三好は 見れば見るほど 「・・・美しい」と 思う。 ノエビア感とは言いえて妙。
とうじろうの声・キャラクター ともに 中野さんの芸達者振りに驚く。

あやとりは 中野君の器用さと 橋本君のへっぽこぶり の 対比がすばらしい。

あとは ただ ひたすらに 好きなものです。 

お時間ある方は 是非。


そうして 感パラを じっかり見ていると
どんどん エレキテルに ハマって行く。

作品、は もちろんだけれど 二人の関係性にも、だ。

こきーゆという人そのものが大好きなそうちゃん
コンビを組んだ理由も 「人柄」と言い切るほど。
(あとは「私と組んでください」と泣く姿が可哀想だったから、らしいが)
一方、芸人という仕事においては
そうちゃんについていけば間違いないと信じているこきーゆ。

こきーゆがいれば結婚しなくてもよい、そうちゃん。
結婚はできればしたい、こきーゆ。

「この人にとって私はビジネスパートナーなんですよ、私はこんなに愛しているのに」

この 聡ちゃんの言葉が 二人を表すのに とてもしっくりきている。

でも そんなこきーゆも 中野さんに対する 盲目的な愛が あると思う。
中野さんの描く完成図にできる限り近づきたい!みたいな。


なんというか 微笑ましいなあ と ひしひし思う。


まあ でも こきーゆ 可愛いしね。

アホ可愛いって こういうことか!と 嵐の相葉様以来に 思ったものね。

ああ そういえば エレキテルの関係性は にのあいコンビに似ているのかも。
(にのあい:嵐/二宮×相葉の組み合わせ)

「もーこの人ほんとバカでしょー?困っちゃうよねー(そこが可愛いんだけど)」みたいな。


・・・・わっしょい!

色々 言わなくてもいいこと を 書いてしまいそうなので この辺で終わりにします。


あ、でも最後に。

橋本DEATH伝説

こちら、なかなか壮絶です。 
1時間15分経過した辺りから 日エ連さん登場します。

「関わった人・店 全てに不幸が降りかかるのに 本人はいたって幸せ」

そんな橋本小雪ヒストリーを 時間軸に沿って こんこんと紹介していく映像です。
だんだん 恐怖を感じますが こきーゆが幸せそうなせいか 笑えます。


キーワードは 「気が滅入る」


こきーゆは 本当に 魔性の女です。
[PR]

by esrev-noc | 2014-09-15 07:51 | 日々精進

予告もなしに 突然やってきて。

あっという間もなく
私の心 奪い去られてた。


そんな 現状です。
こんにちは。

タイトルに思いが 詰め込められず
はみだし番長です。

恋とは そういうものです。
あふれ出るパッションを まったく 収め切れません。


そんな 愛情の 行き先は!?


とか 書いてみましたが。
先に言いますと 全く 色気のあるお話ではございません。

相変わらず 女子に キュンキュンしてるよ!という お話です。
わーい!

あ、あと グミに はまっております。

こちら を読んで ひっさびさに食べたら
思いのほか 美味しくてびっくりしました。

一番スキなのは ピュアラルグミ です。

ハード食感のと ソフト食感のと どちらも入っているのが嬉しい。
ザクロ&マキベリー が特に美味しい。

コラーゲンを気軽に取れるのが嬉しいですよね♡♡

と、女性らしいことも 書いてみましたが
実際 まあ 書きたいのは こきーゆ のことです。


こきーゆ が 可愛くて たまりません。


「ダメよ~ダメダメ」でおなじみ、日本エレキテル連合。
そしてその 白塗りの朱美ちゃんをやっているのが 橋本小雪ちゃん。
こきーゆなのです。

可愛い。
こきーゆは、本当に可愛いのです。

みなみちゃんやあいりんともまた違う愛しさに溢れております。
二人はどちらかというと愛でたい、眺めていたい可愛さなんですが、
こきーゆは抱きしめたい可愛さなのです。

1日隣に座って「コキーユは可愛いねぇ」とこねくりまわしていたいのです。
そして嫌がられたいのです。

あたしは何を書いているのでしょうか。

私事ですが、あたしは大変な生理不順でして、半期に一度という
決算セールレベルでしか訪れません。 ピルを処方されても大概です。

ですが恋をするとセーリが訪れます。トキメキと共に訪れます。
トキメキは 医学を超えます。 そして 今回それがあったのです。

コキーユへの気持ちがフルスロットルに達したその日、訪れたのです。
あとはスマホの速度制限も訪れました。ようつべさんの見すぎです。

あたしは本当に
何を書いているのでしょうか。

そして あたしの女性ホルモンは どうなっているのでしょうか。


上記のことを 友人にメイルにて 送りつけたところ
「怖い」と 端的な言葉が 帰ってきました。  正解だよ それ。

でも 日エ連さん 面白いですよね。
未亡人朱美ちゃん3号も とても素敵なコントですけれど
それ以外の作品も すごく面白い。 今更ですけれど。

完全に 頭おかしい あの方たち。 そこが素敵。

最近出たDVDも色々なキャラクターが出てくるのですが
それぞれ 雰囲気や声色が違うので 同じ人なのかしらと ぞくぞくします。

詳しくは ようつべさん  感電パラレル を 是非。

色々なキャラクターたちが わっしょいわっしょいしている中に
ちょいちょい おまけ映像が 紛れ込んでおり、素の二人が垣間見えるのですが

その中でも「小雪のファッション問題」

あたしは これを見て こきーゆに 萌えました。

カエラちゃんへのあくなき憧れ。
店員さんへのゆるぎない信頼感。
こきーゆの会話を程よく補足する聡ちゃん。

なんだこのふたり。 かわいい。 

癒しのひと時です。
毎日3度は 見ています。  うふふふふ。 


仕事が忙しかったり ウガウガしていたり
そういうときに いつも かわいいオンナノコ に 助けられている気がします。

一方的に、ではあるけれど。


可愛いは ほんとに正義ですな。


・・・何の話でしょうね。

いつものことですけれども。
[PR]

by esrev-noc | 2014-09-02 19:05 | 日々精進

永遠の一瞬 続くよ 永遠。

このところ

夜のスキンケアに 色々評判なニベア青缶と べピーパウダーを追加しました。

これが なかなか よいです。
色が白くなったような気がします。
お肌がふわふわしてきた気がします。

顔が丸々しいことも 相まって
会社の方に「大福みたい」と つままれたり
「日傘を愛用している人の気持ちも考えて!」と
やんわり怒られたりしております。

なぜなら あたしは 日傘を持ったことがないからです。

あの、あれです。 よくある あれ です。
デジカメさまと 同じです。

みんな いつ買ったの?
言って 買う前に。 教えて そういうことは。

あたしの中で 日傘 とは 貴婦人がもつもの。
汚れなき高貴な女性が もつもの それが日傘のイメージ。
f0101613_5272577.jpg

※誰にも求められていない イメージ画像
(何回か書き直した。頑張った。 だから載せる)

でも 気づいたら みんな 当たり前のように ぶいぶい差している。

や。
買えばいいんですけれどね。
ツイッタさんも LINEさんも しれっとはじめればいいんですけどね(どさくさ
頑なに拒んでいるのは @人とは違う私 に 酔っているのでしょうか。

わーお 厄介!

まあ、そのうちね
いずれね 買おうと思います。 来世で。



さて。

そんな現役中二病疑惑うずまく 昨今ですが
リアル中学生な頃からの 友人が 先週来沖していた。

16年くらいのお付き合い。
その間 会った回数 4回。
なんとも 不思議な間柄でございます。

前回会ったのは 4年前。
友人の居住地 東京で 会った。
多国籍料理屋で飲んだり アルパカを見たり。
あの頃は まだ スカイツリーは完成していなかった。

そんな ペンパル経由友人行きな 娘っ子が
7年ぶりに 沖縄に来てくれていました。


わーいわーい。


持ち前の計画性のなさを 遺憾なく発揮し
沖縄も沖縄で 梅雨であることを前面に押し出し
いろんなことが うまくは いきませんでしたが なんだかんだ楽しかったです。

年に一度しか開催されない CMフェスティバルに一緒に行ったり
沖縄料理が美味しい居酒屋で 念願の 鏡月(アセロラ)を 飲んだり
はじめて やちむんの里 へ行ってみたり
f0101613_6445582.jpg

存在すら知らなかった 佐喜眞美術館 へ行ったり

とても 「はじめて」の 多い日々でした。
なんだか あたしまで 沖縄旅行しているような そんな感覚。

地元とはいえ 知らないことは 山ほどあって
むしろ観光できた人々に 教えられることも たくさん ある。

もっと 博識な人に なりたいなあと 思った。


その気持ちが まだ 熱々なうちに
行ったことがない 沖縄の素敵なところや 素敵なものに
たくさん 触れられるよう 努力してみたいものです。

そんなことを思えたのも 来てくれた友人のおかげです。
ありがたやー ありがたやー

そして そんな友人の存在も ありがたいなあと 改めて 思う。

まだ 片手で足りるほどしか 会った事がないのに
距離感のなさというか 違和感のなさに いつも 驚く。

会社だったら一週間分くらいだよー
人見知りな私なら うつむきすぎて 頭が傾いててもおかしくない時期だよー
仲良くなるどころか 目すらあわせられない そんな逢瀬回数なのに。


通信機器が発達した現代では 手紙を書くことは もうほぼないけれど
それでもたまに 手紙を書きたい気持ちになるのは
こうやって続いている 友人の存在があるからなのかもしれない。


Eメールより、80円切手 というのも 悪くない。


LINEより、 Eメール というのも 悪くない。


みんな もっと 長文メイルを 送る人になればいいのに。

LINE滅びろ、と 常日頃 思っています(結論
[PR]

by esrev-noc | 2014-06-21 05:50 | 日々精進

それでもいいのよ 共感は いらない。

このあいだ
ふと 友人が 漏らした

「私の運命の人、もう死んじゃったかもしれない」

という一言が たまらなく 面白かった。


「多分、命に別状はないはずだよ」

「そうかなあ」

「無事だといいね」

「そうだね」


こんな ぼんやりした 会話があるか と
数日過ぎたいまでも 後悔しています。



さて
先日 きらきらと しゃらしゃらと 通り過ぎたGWさまですが
わたくしめの 唯一の 思い出は こちらです。
f0101613_3314481.jpg

とりさん。

こちら、沖縄県は最北端に位置する 辺戸岬に いらっしゃった とりさん。
与論島との 友好の証らしいです。

若干分かりにくいですが この日は結構な大雨でして
鳥の足元は 大幅な水溜りです。 びしゃびしゃです。

差していた傘は 二度ひっくり返って 元に戻りました。
今も普通に使えています。 なんだそれ。
それぐらい、強風の中 半笑いで 携帯におさめた 写真です。

なぜなら。
本当は 大石林山 に行きたかったから。

朝から 大雨の中 一生懸命 向かったのです。
3時間くらい掛けて 結構 頑張って 向かったのです。

でも、あの 洪水警報?
なんだろ そういう注意報 出てて
うん 石林山 閉山してました☆  危険だもんね! 仕方ないない!


とか、言うと思うなよな。


久々に あんな 憤ったよね  大人気なく。

なんで?病と やだもん病を 遺憾なく発揮し
「わがまま娘」の名を ほしいままにし
「帰り道、ダムによっていいから!」
その言葉で すっかりご機嫌になりました。 お手軽!
f0101613_3594427.jpg

やー 大保ダムおっきかったー! なみなみしてた。

でも、とりあえず 北部にマジで来たよ記念として、
とりさんの 写真を 撮ったのです。 証拠みたいなものです。

だって 唯一の お休みだったんだもの。
すごく楽しみにしていたのだもの。
石林山は 結構なパワースポットらしいので
このところの もやもやを はらすべく 向かったのに
更なるもやもやが ずしりと のしかかったような気になりました。


誰かに聞いてほしい話とか 吐き出したい悩みとか
明確にそういうものが あるのであれば すんなり解決するけれど
ただ ふうわりと ざっくりと もやもやしていて
それはもう どうしたもんやら、としか 言いようがない。

五月病かと思いきや お仕事には全くもって支障がない。
なんなら いつも以上にきびきびと 働いている。

最近切りすぎた前髪のせいで
「カツラっぽい」といわれても 「夏の新作です」と返すし
「有給、一気に増えないかなー」といわれれば 
「ぽっけにいれて叩けば、増えるかもしれませんよー」なんて
軽口を叩くことだって できる。


でも どこか 余裕がないような 気がする。
余白がない、というか。
すべてにおいて ぎゅうぎゅうしてて しんどい、ような。


いろんな感情をごちゃ混ぜにして むりくり 詰め込んだから
絵の具を混ぜたみたいに どすぐろーくなってしまったのかもしれないなあ。
黒、強いしね。 やっぱ 負のパワー すごいもんね。


感情たちが 元の素敵なきらめきを 取り戻せるように
月末、大石林山 行ってみようと思います。 リベンジリベンジ。


・・・感情、ぴかぴかしすぎて おかしなテンションになったら どうしよう。


いろんな感情が 爆発して 放出されて 松岡修三さんみたいになったら どうしよう。



丁度いい、が 一番 難しい。
[PR]

by esrev-noc | 2014-05-15 04:59 | 日々精進

作れ作れ 目の前の世界を。

ここ最近

「コリンザ 爆破」 検索で こちらにいらっしゃる方が多く
(コリンザ:沖縄県沖縄市にある商業施設。少々寂しい趣の建物)

※過去にあたしは沖縄市に対する怒りから「財力あればコリンザ爆破する!」と書いていた。

なんて物騒な!と ざわざわしていたのですが
実際 最近 爆破予告 あったみたいです。

こんなことで 地元で起こっているニュースを知るとは!

でも、あたし 犯人じゃ ないよ!!
犯行予告じゃ ないよ!

検索でたどりついた中に 知人がいないことを 祈ります。




さて、
こないだ 会社の方からおすそ分けでいただいた 
東京さくさくブリュレ が 尋常じゃないくらい おいしかった。

帰り道 あまりの空腹感に はしたなく歩き食べしたのだけど
「げきうま!」と 思わず 声が漏れたほど。

調べたら 東京駅と上野駅、そして羽田空港でしか 売っていないらしい。
通販もしてるみたいだけど 電話での注文のみ、しかも沖縄への送料800円超え。

ハードル! 障害! てんこもり。
関東行くっきゃないのかしらー それくらい、おいしかったです。

折りしも
心のよりどころな友人が 最近関東へと 移住した。

しかも 結構 急に。 
気づいたら すでに。

「おうちきまったよ お庭あるよ」
そんなメイルには ちびこい息子様が てこてこ走るムービーが。

この息子様。

毎度毎度
①はにかみながら 様子を伺う
②ひとさわりして 逃げる
③助走をつけて足にぎゅーっとしがみつく 

なんていうお子様特有の 3段階の距離の縮め方を
毎回 お披露目してくれる。 たまらなく かわゆい。

まだ新品ぴかぴかの 人間である彼に 会うたび
あたしは 異常なほど 癒されていたのだ。 浄化されていたのだ。

もう すぐには 会える距離じゃなくなるのだなあ
成長の過程を リアルには 見守れないのだなあ
初恋の人、こっそり狙ってたんだけどなあ

「おっきくなったら ○○ちゃんと結婚するんだ!」

そんな約束 とりつけられる予定だったんだけどなあ

マジか!つって 友人のこと「おかあさん!」って 呼んだりして
「ちょっとやめてよー!」なんて 言われるとこまで 想像してたのに。


残念丸。

でも、ますます 東京へ行く理由が増えて 嬉しい。
年内に いけたらいいなあ。
あといっこくらい なにか 後押し理由 探してみようと思う。



あと、友人に誘われて 食べに行った アボカドバーガー も おいしかった。

「マック、いこう!」って お誘いも
学生みたいで なんだか 新鮮でありましたが。

思ってたより アボカドごろごろで やわやわで うまうま でした。

今回はえびにしたのだけど チキンも食べておきたいな。


そんなアボカドさんを食べながら 近況報告なんぞをし合っていたのだけど
友人から聞いたお話が なかなか 衝撃的だった。


働きアリの お話なのだけれど
アレって みんながみんな 働き者なわけではなく
実際働いているのは8割ほどで 残り2割は なまけアリらしい。

だがしかし 働きものが死んでいくと なまけアリだったはずのアリが
率先して 働きアリへの変貌し、その結果 また別のなまけアリが増え
つねに8:2の割合で 変異するらしい・・・・・していた、らしい。 今までは。

だがしかし、 ココ最近
なまけアリの割合がぐんと増えており 働きアリの仕事量が増加
その結果 過労死するアリが 増えているらしい。


なにそれ!悲しすぎるじゃないか!


過労死て。


あんなちびこいありんこに そんな壮絶な現状があるとは。


なんなんだろうか 世相を反映しているのだろうか



それ以来、社内でいろんな人を観察しては
「・・あいつは なまけアリだな」とか 「うーん ギリで働きアリかな?」とか
勝手なアリ判断に耽るという とんでもない趣味を生み出してしまいました。


そんなことをしている私自身は どちらなのでしょうか。不安。


理想は 女王アリです。


働けみなのもの、私のために。



みんながあたしの為に 一生懸命働いていると思うと
なぜか 少し 優しい気持ちになれます。


人間って 単純ですね。 アリよりも。
[PR]

by esrev-noc | 2014-04-29 04:00 | 日々精進