答えの数が 世の中の形。

6月ですね。

この間 毛穴洗浄エステとやらに行ったのですが
「思ったより、汚れてないですよ」と 言われました。

あーよかったですーとは 言ったけれど
思ったよりってなんだ、と 心にひっかかりが。

でも、帰りしなに
「今日とれた汚れです♡」と 嬉しそうに見せてくれたのですが
「あ、思ってた程ではないな」と思ったので そういうものなのだと思います。

肌色もワントーンあがって 満足。

もう くすんだり 汚れたりしないよう、頑張ろうと思います。




さて、
先月末 有言実行とばかりに 行ってまいりましーた。

パワースポットとして有名な大石林山
f0101613_421453.jpg

今回は お天気も ばっちりです。

中に入るのは 二回目です。 行くのは三回目です。

今回も 相変わらず 岩祭りでした。
2億年前から あるものなのだなあと思うと 感慨深い。

ここは4つのコースがあって
車椅子でも安心!なバリアフリーコース、不思議な岩がたくさん!な巨石・石林感動コース
絶景見ちゃおうぜ!な美ら海展望台コース、森の中をさくさく!な亜熱帯自然林コース がある。

もちろん全て見て回ってもいいし、いくつかだけでも どちらでもよい。

今回は 展望台コース → 自然林コース で 回ることに。

ますは 180度パノラマな展望台を目指し さくさくと山道を 登る。

途中途中に いろんな見所も あるのです。

パワーストーンのある場所とか
1回通ると悪い気を払い、2回でリセット、3回通ると生まれ変われる、という
生まれ変わりの石とか  骨盤の形をした骨盤石などなど。

骨盤石は女性は特に触れておくと 病気になりにくいらしい。

もちろんパワーストーンには祖母の手術成功を祈り
生まれ変わりの石は3回 元気に通り
骨盤石もいやらしい手つき(と友人に言われた で なでまわした。

ご利益!

骨盤石は 2.3歩進んで よこから見ると
宇宙人に見えるって立て看板に書いていました。
なんだろ、自由だなって思いました。


整備されているとはいえ 石はごろごろしているし 山道だし
しんと静まり返っていて 人の気配は全く感じられない。
f0101613_4501227.jpg

でも 不安になることはなく むしろ 和やかに穏やかに 歩いていた気がする。
伊勢神宮でも同じような気持ちになったから パワースポットって そういうことなのかも。

自然とか 神様とか そういう 力なのかもしれません。

展望台につき、友人がHPにありがちな 180度なめるようにムービー撮影する横で
辺戸岬を眺め ぼんやりと一息。(1枚目の画像右下 海青い!

そこからいったんスタート地点へ戻り、自然林コースへ。

いやー ここがねー 本当すごかったです。 ガジュマル祭りでした。
f0101613_5215927.jpg

ガジュマルは 枝から根をごいごい伸ばす 変わった形の木なのですが
それが 幻想的というか 神秘的というか 不気味だったりもする。
キジムナーという妖怪が 住んでいるとも 言われる木なのです。
f0101613_5221432.jpg

100年超えクラスのものが いくつか あって 圧倒されました、

隙間から太陽の光が差し込んでいて キラキラしているのが また素敵。
お互い ほぼ無言で ぼんやりと がじゅまるを見上げたり 触ってみたり
たまに思い出したように 携帯でガジュマルを 撮ったり。

とても 不思議で心地よい 時間でした。


すぐにお互い 待ち受け画面を ガジュマルに変更し
高揚した気持ちで 2時間強の 大石林散策を終えました。

前回 閉山していたときの同行友人は 今回体調不良で行けなかったので
お土産として ガジュマル画像を送信。 あの子も待受けにしたと言っていた。
今度は 一緒に行けるといいな。


それから 1週間。
なんだか とても 健やかに生きています。

気のせい?とも思えるレベルだけれど ツイているような気がします。

途中で ご飯を食べた食堂で フレンドリーなおば様に 
「よかったら短冊書いていって!」と 渡されたのですが
そこに書いたお願い事。

「毎日 ほんのりと 幸せを感じられますように」

あれ?
これもしかして 叶ってる?

ガジュマルのおかげか あのおば様のおかげか 判断に困りますが。



大石林山。
心のせんたく したくなった時には また 行ってみようと思います。

洗濯。選択。
どちらの 意味でも。
[PR]

by esrev-noc | 2014-06-02 05:51 | 探検発見